教材選択

中学校以来ずーっと英語に興味を持ち、何度もチャレンジしてきた英語学習。カセットテープ教材、英会話教室、様々な書籍やCD・DVD etc. どれも続かなかった…
特に、英会話教室はウサギのキャラクターでお馴染みのNovaに通っていたのだが、途中で倒産してしまい払い込んだ大金がパアになってしまったという苦い経験がある。

というわけで、今回もどの程度続くか未知数ではあるが始めてみようと思う。
ま、「チャレンジすることに意義がある」または「やらないよりはいいかなぁ」程度の感じで始めてみたいと思う。これでマスターできれば「超ラッキー」的なノリでスタート。

さて、まずは教材選択である。
過去の遺産というか遺物として様々なものを所有しているが、新しい事を始めるのだから新しいものをと思い、書店で2時間ほどあれこれ品定めした結果、この本にした。

書  名:「ネイティブはこう使う 漫画でわかる動詞」
著  者:デイビッド・セイン
発行所:株式会社西東社

内容は、日常的にネイティブが良く使う動詞のコアイメージをイラストを交えて説明されており、中もカラフルでなんとなくわかりやすいかなと思い購入してきた。

最初のページに 『日本語で考えるのではなく、コアイメージをベースにネイティブ流の使い方を覚えることが最も大切』 とある。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、そんなことは無理なのである。それができていれば今頃はペラペラのぺらなのだ。だが、言わんとすることは理解できるので、ま、努力はしてみるが…